あったか手あげ湯葉

あったか手あげ湯葉

上げたて生ゆばのおいしさを、ご家庭で簡単に楽しめます。
湯葉が一番美味いとされる手上げの瞬間の味を、発熱剤入り容器を使用することで再現してみました。
厳選純国産大豆「フクユタカ」の旨味と香りが凝縮された、「あったか手あげ湯葉」をご賞味下さい。

「あったか手あげ湯葉」の召し上がり方

step1.jpg

上蓋とラップを取り外し、付属の豆乳やたれ、わさびを取り出したら、湯葉の保護シートも外します。

step2.jpg

付属の豆乳をたっぷり湯葉にかけたら、上蓋を戻してしっかりと閉めます。

step3.jpg

容器を必ず平らな所に置いて、側面の黄色いヒモを引き抜き抜きます。そのまま5〜6分待ってから、暖かいうちにお召し上がり下さい。

商品名
あったか手あげ湯葉
内容量
生ゆば 約180g(約2〜3人前)・豆乳 約30cc・たれ・わさび
ケース
幅約7.0cm×奥行約23.0cm×高さ約7.5cm
原材料
純国産大豆(佐賀県小城市産「フクユタカ」) 水(創生水)
※ 遺伝子組み換え大豆は使用しておりません。
賞味期限
冷蔵保存で到着日から4日間(冷凍保存不可)
価格
1.200円(消費税込)

あったか「手あげ湯葉」パッケージあったか「手あげ湯葉」パッケージ

「あったか手あげ湯葉」の食べ方

ateageyuba.jpgそのまま、付属のたれをかけて
「あったか手あげ湯葉」は、手上げの湯葉をそのままパッケージしたものです。豆乳をたっぷり含んだ滑らかなソフトな食感は、一度食べたら忘れられない味です。
そのまま付属のたれをかけて、お好みでわさびやしょうがを添えてお召し上がり下さい。また、暖かいご飯の上に卵黄と一緒にのせて、たれをかけて丼風にして召し上がるのもお勧めです。
「あったか手あげ湯葉」は、冷凍保存には向いていませんのでご注意下さい。


取り扱い注意事項
  1. 容器のヒモを引くと発熱反応が始めりますので、容器が熱くなります。火傷をしないように、十分にご注意下さい
  2. 容器は不安定な所を避けて、平らな所に置いて下さい。
  3. 容器を傾けての取り扱いは危険ですので、行わないで下さい。
  4. テーブルの上や、ガラス、ビニールクロスの上で取り扱うときは、新聞紙などを敷いて下さい。
  5. 幼児やお子様の取り扱いは危険ですので、おやめ下さい。
  6. 航空機内には持ち込まないで下さい。
容器下部の使用済み発熱剤(消石灰)は、園芸肥料として再利用できます。

menu_musashinoset.jpgmenu_namayubaset.jpgmenu_beniyubaset.jpgmenu_midoriyubaset..jpg
psuguri_menu.jpgptaguri_menu.jpgpbenitaguri_menu.jpgpmidoritaguri_menu.jpgphikiage_menu.jpgptonyu_menu.jpg

手作り湯葉レシピ